結婚式当日☆新郎新婦の1日を追う

記事を共有 お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

式場もネットで探そう

ネットで検索して探します。私の場合は、海外で挙式を希望します。海外は、何かと不明なことが多いかと思いますので、知人・友人を当たりながら探す部分もあります。私は、物価的に安いフィリピンで探します。リゾート地としても物価面でも有利な面が多いです。あと円高なので比較的に安くなりやすいと言えるでしょう。検索で「フィリピン 結婚式場」でgoogle検索して気になる所を見ます。海外ウエディングの総合サイトから情報を入手するやブログの口コミなど見ながら、考えます。日本人スタッフが必要な場合は、日本の会社で日本語スタッフが常駐している会社を探します。親の気配りも兼ねて欲しい場合は、検討する必要があるかと思います。日本の会社からツアー注文すれば、飛行機代と挙式代込みの値段が提示されると思います。飛行機代は、別にするなら価格.comを使って航空券代を検索するのがベストだと思います。値段を総合的に見て決めましょう。

たくさんの人にお祝いして貰えている実感

式を挙げて良かった瞬間は、皆がすっごく笑顔で祝福してくれた時です。
湖の近くの眺めの良いレストランで式を挙げたのですが、それぞれのテーブルを巡る時に、ヴァイオリン奏者の人が軽快な音楽を奏でながら傍で演奏してくれて、それに合わせて友人や親戚が踊りだして…。今でも幸せな想い出として目に焼きついています。本当は結婚式はお金がかかるから、写真だけの結婚式とか、ゲスト20人だけのこぢんまりとした式にしようかと悩んだのですが、思い切ってレストランウェディングで80人呼びました。
どうなる事かと思ったけれど、笑顔で踊る皆を見て、「あー、ゲストも楽しんでもらえている!」って思ったら、すごく嬉しくなりました。たくさんの人にお祝いして貰えている実感は、きちんと式をあげないと分からないですね!
写真だけにしなくてよかったです。結婚式には色々参加したけれど、自分の式が一番だと勝手に思っています。もう一回挙げたいくらいです。もちろん、今の旦那さんと。
Copyright (C)2014結婚式当日☆新郎新婦の1日を追う.All rights reserved.